« 一夜明けたウィルス。 | トップページ | お医者さん選び。 »

儀式。

『水の世界』

仕方ないよ
ここは静かな水の中

外界の音は遮断され
聴こえてくるものなど何もない

魚のように泳ぎたいと
強く願い
激しく思った夏

熱い恋を
あなたとした夏

ずっと続いていた気持ちが
引く波のように
終焉を向かえて

わたしは寝息のような静けさで
入水を試みた

蒼く透明な水の世界

沈んでゆく
沈んでゆく

生命を投げ出すつもりなどない
ただの儀式だ

こうしてわたしはあなたを忘れよう

海底の奥深く
想いという名の恋を捨てよう

遥かな時の想い出を
すべて糧に変えてきた海なら
きっと受け入れてくれる

息を吸いたくなったとき
そこは抜けるような青空の下

さあ
上昇したら
新しい始まりが待っている

もう少し
この世界にいても構わないけれど

想い出に浸ってみても
構わないけれど

|

« 一夜明けたウィルス。 | トップページ | お医者さん選び。 »

「☆Poem☆」カテゴリの記事

コメント

綺麗な詩ですね~ ^^
深い青色から透き通るような青色まで、
一面を様々な青に包まれるような感覚になります。
「息を吸いたくなったとき
そこは抜けるような青空の下」
というフレーズになるほどと感動しました。
書かれてはないんですが、自然にこの空には、
青の対比として小さな白い雲があるのををイメージしたんですが、
りこさんのイメージはどうだったんでしょうか。。。

投稿: 充途 | 2006年6月22日 (木) 午後 12時23分


海の中にはたくさん空気が溶けているけど、
海から顔を出して空気を吸おう。
その日をお互い信じよう。

投稿: 智 | 2006年6月22日 (木) 午後 02時22分

>充途さん

こんばんは。
コメントありがとうございました。

フレーズに喜んで頂けるとは、非常に嬉しいですね。
詩については殆ど流されてしまっているので(笑)、コメントを頂くと嬉しいかぎりです♪

青空には、おっきな入道雲がいるイメージでした。
青と蒼を対比させることで、白が出ればいいなぁと思ってました。
つついてくれて、そしてイメージしてくれて、ホントにありがとうございました。

また機会があれば、詩についてのコメントお願いしたいです。
よろしくお願いしますね☆


>智さん

こんばんは。
コメントありがとうございました。

智さんの中では、海の中に溶ける空気のイメージでしたか。
とても想像力に長けていらっしゃる。
そこまで深く考えてませんでしたので、新たな感動を頂きました。

そう考えると、また色んなイメージに繋がりますね。
なるほど、友情や勇気、不安も病気も同じく繋がります。

お互いに信じられたら、きっとまたもっと深くなれる。
自分で書いた詩が、新たな枠組みにジャンル分けされたようです。
ありがとうございました。

雨が降っていますが、週末を乗り切りましょう♪

投稿: りこ | 2006年6月22日 (木) 午後 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一夜明けたウィルス。 | トップページ | お医者さん選び。 »