« 女性らしく・・・。 | トップページ | 政治とカネ。 »

未来への手紙。

『手紙』

未来の私に手紙を書こう

封を開けるのは10年後か20年後か
分からないけれど

幸せですか
好きな人とうまくいっていますか
傷ついてはいませんか

書きたいことは山ほどあって
ひとつひとつ言葉にするのは大変な作業

ただひとつ
どうしても書いておきたいことは

どうか泣かないでください・・・

泣き顔が似合わないのは
誰よりも知っています

笑っても別に美人じゃないけれど

幸せを願っています
他の誰でもない自分 -あなた- の幸せを

封をしたら引き出しにしまって
記憶が薄れるのを待とう

いつ読んだとしても
それは新鮮な気分で

未来の私へ
過去の私からの
ささやかな手紙

|

« 女性らしく・・・。 | トップページ | 政治とカネ。 »

「☆Poem☆」カテゴリの記事

コメント

10年後なんて想像するのは難かしいし、そのとうりの人生なんてなかなか歩めないとおもいますが、それに向って努力して、一生懸命生きている自分を自慢できるような人生を送りたいな。
その先にいま想像する10年後の自分と同じ自分がいれば、最高ですね。
でもそうでなくても、納得のいく人生が送れていればそれもそれで最高かな。

先日10年前ぐらいに作った自分が作詞・作曲した曲のファイルを見つけたときは、恋愛に対して一生懸命な自分やたくさんの夢を持っている自分がいました。
もうあの頃とは違うから、10年前みたいな夢は描けないけど、すごく新鮮で10年前の自分を思い出せた気がします。

その思い出すことのきっかけを与えてくれるものがあるというのは、すごくいいことだと思いました。

投稿: 赤い彗星 | 2007年4月19日 (木) 午後 04時03分

>赤い彗星さん

こんばんは。
コメントありがとうございます☆

わたしも10年前に作詞したものを読むと、今の自分にない感情が彷彿とされます。
とりわけ恋愛において、甘い理想や夢を描き、くさいですよ。(笑)
作曲したものについては、良い曲を書いたと思っていまして、それは10年経っても変わりありません。
自画自賛もいいとこですけどね。

10年後の自分が、今の自分の延長線上にあればいいですね。
180度変わった生き方をしているとなると、今大切にしているものを失っている可能性もあります。
それはそれでいいのかも知れませんが、やはり大切にしているものを大切にしながら生きているコトを望んでしまいます。

想像する自分はどんなでしたか?
過去の自分と今の自分は、おそらく大きく変わっているコトでしょう。
未来の自分はあまり大きく変わっていないといいですね。

夢を追うコトはできなくなってきましたが、夢を持つコトはできると思います。
夢を持ちながら、それをわずかでも叶えながら、10年後の自分に向かって歩いていけたらいいですね。

病気を持っているから、それを克服して、大きな目標達成ができているコトを望んでやみません。
赤い彗星さんも同じだと思います。

良い10年間を送ってください。
その先に笑顔があれば言うコトありません。

頑張ってください。
応援しています。

投稿: りこ | 2007年4月19日 (木) 午後 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性らしく・・・。 | トップページ | 政治とカネ。 »