« もきゅる。 | トップページ | 「眉山」を観てきました。 »

黄金の理想郷。

『エルドラド』

流れゆく河の上流に
必ずあると信じられたエルドラド

途方もない夢物語のようで
だけど希望として求め続けられていた

幾千年経ったとしても
人々の願望は変わらない
今でも追いかける冒険者はいる

本当のエルドラドは
きっと心の中にある

それぞれが思い描く一枚の地図
それぞれが思い描く黄金の理想郷

荒れる河
幾多の砂漠を越えて
辿り着こうという信念を持つ者は
きっとひとつの理想郷を得る

猛獣が猛り
青い鳥が舞う

心の中のエルドラドを探せば
きっと僕も良い大人になれる

旅人の心を持ちながら
荒んだ現代を生き抜ける

燃え尽きるまで求め続けよう
絶望は決してしない
ただの男じゃ終われない

少年の心を持つ
悠久の旅人になろう

|

« もきゅる。 | トップページ | 「眉山」を観てきました。 »

「☆Poem☆」カテゴリの記事

コメント

ポエムはいつも即興ですか?
思い立ったままに書いてるんですか?
今回は男の子編ですね。
確かデーモン閣下の過去バンドで同じタイトルの歌があったようななかったような・・・。

それはいいとして。
遠くを見据えた澄んだ心を見た気がします。
夢や希望を忘れずに、自分を見失わずに歩む姿が浮かびます。
心を強く持ち汚れの無い自分でいられれば、きっと理想郷にたどり着けるのだと思いました。
なんだかすがすがしい気分になれました!

投稿: zizi | 2007年5月23日 (水) 午後 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もきゅる。 | トップページ | 「眉山」を観てきました。 »