« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

恋愛サーキュレーション。

年末に発売されたCDですが、購入しました「化物語Songs & Soundtracks」。

千石撫子(花澤香菜)の歌う「恋愛サーキュレーション」が聴きたかったのです。

花澤香菜さんというと、わたしはどうしても「セキレイ」の草野が出てきますが、
「化物語」の人気ナンバーワンとの呼び声高い撫子も好きですねぇ。

「恋愛サーキュレーション」はアニメのオープニングで見てから惚れ込んだ曲。
シングルでは発売されてなくて、アルバムを買うコトになりました。

2枚組み3500円の出費は痛かったですが、全オープニング曲とサントラ、
エンディング「君の知らない物語」も全部込みなので、お得なのだと思います。

わたしはサントラCDを聴くのは大好きなので、欲しい曲とサントラが一体化し
ているこのCDは、買って良かったと思います。
どうせならすべてのアニメでこういうCDを出して欲しいものですね。

サントラの作曲家は神前暁さん。
今やヒットアニソンを作らせたら日本一ではないかと思える人です。
この人のコード進行は大好きなんですよ。
だから、楽しく聴かせてもらっています。

「恋愛サーキュレーション」はとてもライトなポップで、すごく好きですねぇ。
他キャラの曲もいいですけど、とても軽い感じが好みなので、そればかりを
聴いてしまいます。

それに、花澤香菜さんも大好きです。
女性声優で2番目に好きですね。
頼りなさげでかわいい女性をやらせたら右に出る声優さんはいないと思って
います。

わたしの中の女性声優ナンバーワンは福圓美里さんですが、対照的な声を
してますね。
でも、とてもきれいなかわいい声をしてると思います。
需要が高いのも頷けますね。

いま、「化物語」の続編?、「偽物語」もオンエア中です。
わたしは全話終わってからまとめて見るつもりですが、劇場版「傷物語」も
控えてますし、リアルタイムで見たほうがいいのかナ。
「傷物語」がいつやるかにもよりますが、ちょっと考え物ですねぇ。

というか、「ヱヴァ」はどうしたー!?
まだやらないのかー!?

2月には「ストライクウィッチーズ」劇場版もやりますでし。
福圓美里さんファンとしては、観に行かねばなりません。
ただ、近隣の映画館ではやらないので、幕張まで行かなくてはいけませんが。

っと、話が逸れました。

「恋愛サーキュレーション」、とてもイイです。
人気も高いようで、嬉しいかぎりです。
歌詞をちゃんと覚えて、歌えるようにしたいと思います♪

グッドスマイルカンパニー「千石撫子」と、1番くじB賞「千石撫子」を持っている
撫子ファンの りこ でした。

あんな妹・・・欲しいじゃないか!(笑)

| | コメント (2)

あけましておめでとうございます☆

みなさま、新年あけましておめでとうございます☆

昨年もとてもお世話になりました。
今年も更新頻度の少ないブログですが、どうか気の向いたときに足をお運びください。
よろしくお願いいたします。

さて、毎年自分の中で恒例となっている「今年のうた」ですが、2011年は名曲(神曲)に
出会わなかったので、わたしの中の特別な曲に決めました。

水樹奈々の「DISCOTHEQUE」です。

数多くのアニメのオープニングの中で、わたしが一番好きだと言えたオープニング。
「ロザリオとバンパイア CAPU2」の主題歌に決定しました。

とても明るく、はつらつとしていて、元気がもらえてニヤけてしまう曲。
それが「DISCOTHEQUE」です。
去年もたくさん聴きました。
今年は元気にいきたいと願い、この楽曲を聴きまくりたいと思います。

「ロザリオとバンパイア」は大好きなんですよ。
変に作りこまれてないと言うか、とても気楽に見られるアニメで、どの話からでも好きな
部分のみを見られる。
特に、黒乃胡夢はわたしのもっとも大好きな女性キャラ。
あんなふうに色気と純情を持ち合わせたキャラは、魅力的すぎて鼻血でそうです。(笑)

声優の福圓美里さんもドツボで、好きなキャラが胡夢、好きな声優が福圓さん。
ダブル優勝で長年きているほどです。
胡夢を超えるナンバーワンは、おそらく今後も現れないと断言できますね。
そのぐらい大好きです。

わたしは滅多にコミックを読みませんが、「ロザリオとバンパイア」は集めています。
気楽に見れるアニメとはまったく違う、シリアスで練りこまれたストーリー。
アニメは原作とは違うものだと顕著に感じられます。
終局に近づき、かなり重い物語になっていますが、どうなるのか興味津々です。
早く新刊が出ないかと、一日千秋の思いで待っているぐらいです。

そんな思いに応えてくれたのか、6月にオーキッドシードから胡夢のフィギュアが出ます。
とても楽しみで仕方ないです。
立体化に恵まれない「ロザリオとバンパイア」のキャラですが、今回のは期待できそう。
萌香ではなく胡夢っていうチョイスがナイスですね。うんうん。

「DISCOTHEQUE」は、カラオケのクロッソ(JOYSOUND)で、ライブ映像が見れます。
カラオケに行くたびに歌っている曲で、振り付けもかなり覚えました。
アニメのオープニングと振り付けがほぼ同じで、その点もポイント高いです。
もっとも、アニメのほうがみんな楽しそうで、活き活きしてます。
水樹奈々本人も気に入っているようで、わたしの中の神曲です。

わたし個人の神曲は4曲。
個人的に四天王と呼んでいる曲はすべて「今年のうた」に登録されました。
・ランピン’ (中原涼)
・青空loop (marble)
・め・あ・り・ひ・と (桃井はるこ)
・DISCOTHEQUE (水樹奈々)

今のところ、メロディ、歌詞の世界観、編曲等々、これらを超える楽曲は存在しません。
CHAGE&ASKAとか TM Network とか超スキですが、基本的にライトな曲が好きなので、
やっぱりアニソンが一番スキです。

「ランピン’」がおそらく一番好きなんですけど、ゲーム「Quartett!」は知らないんですよね。
一番好きなのに、一番いいところを知らないのが「ランピン’」だと思います。

「青空loop」は「キミキス pure rouge」のオープニング。
「め・あ・り・ひ・と」はタイアップなし。
でも、何ていうか、、、、、好きなんです。(//▽//)

もちろん他にも好きな楽曲はたくさんありますよ。
とりわけクリスマスソングに好きなのは多いですが、「今年のうた」ですからね。
一年中クリスマスってわけにもいかないですから。

まぁ個人的な理由が多い「今年のうた」ですが、今年は「DISCOTHEQUE」で押します。
知らない方はどこかで聴いてみてくださいね。
「ロザリオとバンパイア CAPU2」のオープニングと一緒に聴くと完ぺきです。(笑)

新年早々なんのかんのと主観全開ではありますが、今年もよろしくお願いいたします。

色々と不安や心配の多い一年になりそうな気もしますが、元気にいくぞー!!

応援してくださると嬉しいです♪
元気もらって勇気百倍でガンバるぞっ!!

初詣を2回行った りこ でした。
2回目は初詣って言わないやんけ!(ばし)
もうえぇわ。
どうも、ありがとうございました~~~。(笑)

| | コメント (2)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »