« 「シュタインズ・ゲート」。 | トップページ | 「けいおん!放課後ライブ」。 »

「THE IDOLM@STER」。

録画してあったアニメの中から、満を持して「THE IDOLM@STER」を観ました。

アイマスはPSPですごく遊んだゲームで、それがどのようにアニメになるのか、
非常に楽しみにしていました。

わたしの予想としては、各キャラのエピソードを織り交ぜながら、アイドルたち
が成功に向かう道程を描いたものではないかと思っていました。

大筋では間違ってなかったですが、失敗あり笑いあり、徐々にステップアップ
してゆくさまが、とても心地よく応援できました。

シリーズ構成、キャラクターデザイン、監督が同じ人で、とても珍しい作品です。
シリーズ構成と監督が同じ、というコトで、何がしたいのかが明確になりますし、
キャラクターデザインまで務めているコトで表情その他にも気配りがされていま
した。

シリーズ構成と監督という2役であれば、まぁあるよね、と納得できますが、
キャラクターデザインまでというのは見たコトがありません。
この監督さんは、本当にアイマスが好きなのでしょう。
その気持ちがビシビシ伝わってきました。

全編を通して言えば、まず「真が優しい!」に尽きます。
もともと大好きなキャラで、わたしの中で1,2位を争うキャラでしたが、アニメを
見て1位確定となりました。
男の子のように見えながら、実は純真でまっすぐ。
女の子よりも女の子らしい一面を持つキャラは、わたしの中で萌えです。
ボーイッシュキャラでは全アニメを通じていちばん好きですね。

さらに如月千早。
過去に傷をもつ彼女が歌に生きる意味、切ない物語がありました。
ゲーム本編では描ききれなかった過去の傷が、アニメで徹底的に描かれていま
した。
それを乗り越えたあと、千早に笑顔があふれるさま。
見ていて心が震えました。

そして、中盤まではほとんど印象に残らなかった天海春香。
後半にきてグイグイ存在感が出てきます。
ああ、やっぱりメインヒロインは春香なんだ、と思い知らされました。

「あれ、どうしたかったのかな・・・」と涙を流すシーンは、わたしも泣きそうになり
ました。
結局のところ、春香がすべてをかっさらう、という大道の流れ。
「アイマスは春香が主人公」を猛烈に後押ししていて素晴らしかったです。

各キャラのエピソードを交えながら765プロが成功していく過程を描くのには、
このアニメの流れ以外にないだろうと言えます。
シリーズ構成と脚本、演出が一体となった、これぞアイマスと呼べる作品に仕上
がったのではないでしょうか。

欲を言えば、双海亜美・真美のエピソードと、四条貴音のエピソードが薄かった
ぐらいでしょうか。
亜美・真美はあれでいいと思えても、貴音はもう少し欲しかったですかね。

すべてを乗り越えた最終話のライブは感動的で、心が躍り出しました。
飛躍を続ける765プロの、あの時点での最高のライブだったでしょう。
もう嬉しくて楽しくて、本当に良かったです。

プロデューサーさんとの恋模様の話をすれば、萩原雪歩、菊地真、星井美希の
3人は恋愛にも発展しそうな気配はありました。
まぁ、美希は確定でしょうが。

そのほかの9人に関して言えば、春香が恋しそうかな、程度で、あとは難しいで
しょうね。
特に竜宮小町の3人はプロデューサーさんとほとんど絡んでないし、あずささん
の運命の人にはなりそうにありません。
伊織は微妙、亜美は「兄ちゃんとして好き」だろう、ぐらいですしね。

恋愛を基軸とした作品ではないですが、ひとつふたつロマンスがあってもいいと
は思います。
その点で、雪歩、真、美希がある程度のスパイスになったかなって感じですね。

最終話のライブを見て、わたしも2年ぶりにプロデュースをしたくなりまして、
真、千早、春香、伊織、亜美・真美、雪歩のプロデュースをしてみました。
久しぶりにやるアイマス、非常に楽しかったですね。(笑)

うちには千早と真のメガハウス製フィギュアがいますが、やはり購入して正解で
した。
特に千早には、わたしのフィギュア四天王の一角を担ってもらっていますので、
永遠に手放せない逸品であるコトは間違いないです。
今でも最も目立つところでアピールし続けてもらってます。

アニメ・アイマスの評価としては、☆4.5ってところですかね。
2,3変更点を希望している点で☆5つには届かなかったですが、じゅうぶんに
傑作と言えます。
迷わず観るべし!
これが結論になりますね。

PS3のアイマス2をやりたい!
でもPS3を買わなきゃいけない!
そんなお金はどこにもない!
宝くじでも当てなきゃ買えない!
ナンバーズをコツコツ買っていきたいと思います。

いや~、アニメ・アイマス最高でした。
善永さんに言って応援記事を書いてもらいましょう。(笑)

ダウンロードコンテンツで結構なお金を使った りこ でした。
これからもプロデューサーとして働いてみましょう。
ゲームのアイマスも素晴らしい傑作ですよ♪
ハマるコトうけあいです♪♪♪

|

« 「シュタインズ・ゲート」。 | トップページ | 「けいおん!放課後ライブ」。 »

☆りこ日記☆」カテゴリの記事

コメント

 アイマスは、ニコニコ動画で観ました。
振り返ってみると・・・春香、千早、美希の印象が強いですね。
各キャラ1話はエピソードがあったはずなんですが・・・面妖な。

 特に千早が強く印象に残ってますね。
見始めた頃は、なんか難しい娘だと思っててそれほど魅力を感じてませんでしたが。
自分の胸のサイズを気にする可愛いとこがあったり、動画のコメントで壁とか言われてましたねw水着の回はもう千早いじめとしかw

 過去の出来事を乗り越えようと出たライブのシーンで感動しましたね。
上手く声が出ない千早のとこに、春香が出て一緒のに歌い始めるあたりから・・・感動がぶわっっときましたね。
そして笑顔の千早が可愛いったら(//▽//)
もうこれが最終回でも良いんじゃないかぐらいの気分でした。

 最終回のライブシーンを見た後はアイマスをやりたくなりますねw
PS3のアイマス2をやりたくなりましたw
その勢いで買いに行ったら売り切れでしたけどね(汗
なんかまたアイマス2やりたくなってきましたね・・・(笑)
ちなみに体験版はプレイ済みです。
 
 何かの拍子にりこさんがPS3入手しなかと・・・ずっと思ってますw
PS3があったら一緒にオンラインプレイとか
アドホックパーティで一緒にモンハンとか・・・夢がひろがりんぐだにゃ=ΦωΦ=
りこさんが宝くじかナンバーズで当選すること願ってます。

投稿: カナ=ΦωΦ=る | 2012年2月29日 (水) 午後 09時38分

>カナーるさん

こんにちは。
コメントありがとうございます☆

アニメ・アイマス最高でしたね!
千早が印象に強く残っているとのコト。
非常に共感できます。

気難しい彼女ですが、すべてを乗り越えたあとは笑顔で過ごしていました。
その笑顔が本当にかわいいです。
あぁ、千早のフィギュアを持ってて良かった。(笑)

最後のライブを観たら、アイマスがやりたくなって当然ですね。
わたしもPSPのアイマスを5周したぐらいですから。
PS3か~。
早く買いたいものですね。

まだ近いうちにPS3を買う予定はありませんが、いずれ絶対に購入したいと考えています。
今のところやりたいゲームはアイマスぐらいしかないですが、進化したPSを体験できるなら、3万ぐらいも惜しくないかと。

うちにあるお宝フィギュアを売ればいいんですけどね。
なかなかわたしは手放さないので、3万というお金を手にするのは大変です。
宝くじかナンバーズ、当たってほしいと思いますね。

ナンバーズの番号は夢で見た数字を買い続けています。
吉夢だと思ってますので、絶対当たると信じています。
そしたら、通信で何かやりましょうね。

PS3のアイマスでユニット組んでみたいです。
夢は膨らむばかり。
幸運よ、訪れろ~~~~!

コメントありがとうございました。

投稿: りこP | 2012年3月 4日 (日) 午後 03時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「シュタインズ・ゲート」。 | トップページ | 「けいおん!放課後ライブ」。 »