« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

「staple stable」が大好き。

化物語の戦場ヶ原ひたぎ編のオープニング曲「staple stable」が好きです。

斎藤千和さんの歌声のなんてきれいなコト。
女性ボーカルの声の美しさにこんなに惹かれたのは、和田加奈子以来、
ずいぶん久しぶりなコトです。

福圓美里さんとか、花澤香菜さんとかの声はかわいくて好みでいいけれど、
斎藤千和さんの歌声は別格。
少しアンニュイな感じで歌っているのもポイント高いです。

斎藤千和さんといえば、「ロザリオとバンパイア」の心愛とか、「月詠」の葉月
とか、「ストライクウィッチーズ」のルッキーニとか、元気な役どころが多いの
ですが、歌声がこんなにきれいだなんて。

心愛も葉月も楽曲を持っていますが、ひたぎの感じは最高です。
とても澄んだ、大人の色気を感じさせるような、艶のある歌声です。
わたしは虜になり、ここ最近、台所仕事をするときにずっと聴いています。

meg rockさんの歌詞もいいんですよ。
もともと、「カードキャプターさくら」のオープニングを歌っていた「グミ」さんと
いう名前だったのですが、近年は meg rock名義での歌詞をよく目にします。

わたしが認める、桃井はること同格の、「萌えが心に沁み込んでいる」歌詞
を書く人です。
meg rockさんの書く歌詞は、どこまでも果てしなく可愛くて、萌え萌えキュン♪
って感じです。

ひたぎがこんなにかわいいなんて。
たまらなく抱きしめたくなっちゃいますね。

もう歌詞は完ぺき。
カラオケでも歌いましたが、高得点を取るコトができました。

ただ、やっぱり「恋愛サーキュレーション」は強いですね。
「staple stable」の5倍の人が歌っていました。
撫子のかわいさも強烈ですし、花澤香菜さんの声も癒しの究極ですからね。
「恋愛サーキュレーション」が勝つのは必然かと。
「stple stable」もこんなに良いというコト、たくさんの人に伝えたいですね。

「化物語」の曲はどれも良くて、作曲家の神前暁さんの実力を感じます。
神前暁さんの作る曲って本当にどれもいいんですよね。
いちばん好きなのは、アイマスの「my song」でしょうか。
最近好きになったアニソンやゲームの歌は神前暁さんが作曲しているもの
ばかり。
ヒット曲を作れる人だと思います。尊敬です。

戦場ヶ原ひたぎの「staple stable」、斎藤千和さんの歌声を聴くだけでも結構
ですので、ぜひ聴いてみてください。
きっと歌声にメロメロになりますよ。(笑)
わたしだけ?
いえ、そんなコトはないハズです。

歌詞もじっくり聴いてみてください。
かわいくって仕方ないですから。
ただ、「化物語」を知らないと、少し分からない部分もあるかと思いますけど。

最近ひたぎの良さがとても分かってきました。
ツンドラだけど、一途な想いはビシビシ伝わってきます。
彼女は感情をうまく表現できないだけで、本当はすごくいい娘ですもんね。

ひたぎ、というより、斎藤千和さんにやられた りこ でした。
いいっスよ、あの歌声。
ホント最高です。
気に入っていただけたら嬉しいです。

| | コメント (0)

「けいおん!放課後ライブ」。

PSPのゲーム、「けいおん!放課後ライブ」を買いました。

「初音ミク Project DIVA extend」と迷いました。
信頼できる筋(カナーるさん)からの情報で、「Project DIVA」が面白いと知り、
信頼できる筋(カナーるさん)のお勧めならばと思ったのですが、初音ミクの
楽曲は数曲しか知らなかったため、苦渋の決断で「けいおん!」にしました。

制作はSEGA。
初音ミクもSEGAでした。
リズムゲームはコナミがリードしていると思いましたが、SEGAも力を入れて
きたようですね。

そしてプレイしてみると、まぁなんて可愛い♪
ものすご~~く可愛い演出、画面。
プレイできる曲は全部知っていて、それもテンションを上げました。

リズムゲームの代表格・「ポップンミュージック」よりも、可愛くてテンションが
上がります。
ポップンのように、すべての音源を一人で打つより、各キャラのパートに分か
れた演奏のほうがわたしは好きです。
よく知っている曲でも、「ここはこんなふうに演奏してたんだ」という発見があり、
それを演奏するためにガンバっちゃう感じです。

まだノーマルの☆4つで手間取っていますが、だいぶ慣れてきました。
☆4つを普通にこなせるようになって、☆5つをこなせるようになって、ハード
に行きたいと思っています。
「ふわふわ時間」はハードもやったんですけどね、難しかったです。

どれひとつ取っても可愛さMAXなので、買って正解でした。
初音ミクもきっと満足できたのでしょうが、やはりすべての曲を知っているとい
うメリットは大きいですよ。
ポップンのように、難しくてクリアしなきゃいけないんだけど、あまり好きじゃな
い曲、というのが存在しないのは素晴らしいです。
1曲ももらさず知っている、好き、というだけでやる気スイッチが入ります。
それはやっぱり、ゲームを続ける上で非常に重要なコトだと思いますね。

パートとしては、自分がキーボードをやっていたというコトで、ムギちゃんの
パートが得意です。
でも、楽しいのはドラムとリズムギター。
ドラムは、ドラムマシンで打ち込みをしている感覚に似て、本当楽しいです。

逆にベースは操作的に難しいですね。
左利きじゃないので、わたし・・・的なつらさがあります。

わたしが作曲・編曲していたのは、すべてこのゲームのためにあったのか、と
思うほど。
音符の配置、演奏などなど、編曲をたくさんしていたからこそこなせる場面が
多々あります。
多少難しくても、編曲をやっていたから勘で打てる。
あぁ、すべては繋がっているんだな、と強く思いました。

ただ、☆4つを超えてくると、右手の親指が疲労して打てなくなります。
何曲も続けてプレイしていると、握力がなくなって演奏不能に。
昨夜もプレイしましたが、いまだに右手親指が疲れています。。。
この感覚、、、モンハンが楽しくて仕方なかったときに似ています。(笑)

目が疲れるとか、指がたまらないとかありますが、「けいおん!放課後ライブ」
買って良かったです。
可愛くって楽しくって、気持ち高ぶってたまらないです。
しばらくずっとプレイしていきたいと思います。

良作に出会えて幸せな りこ でした。
初音ミクのほうも楽しいんでしょうね。
機会を見て、そちらもやってみたいと思います。
とにかく今は、ハードモード目指してガンバるのみだ!!

| | コメント (2)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »