« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

消費税増税法案、衆院通過。

消費税増税法案が衆議院を通過しました。

消費税を上げなければならないという必要性も分からなくはないですが、景気
対策も天下り対策も無駄の撤廃もせず、ただ財源の確保をしようという姿勢に
は賛同はできません。

わたしは消費税増税に反対です。

民主党、自民党、公明党の3党が裏で手を組めば、どんな法案でも可決される
というのは、民主主義ではありません。
前々から強く思っていますが、国会議員という生き物は信用できません。
有権者の声など、まったく聞いていないのですから。

景気対策もせずに消費税を上げれば、ますます景気は冷え込みます。
中小企業は倒産しろと?
大手企業だけを守ったって、大手はみんな日本から出て行ってしまうのに、その
対策はどうしてるの。
先を読めない感覚の鈍さは、国会議員全員に通じるものがありますね。

東京電力の、大胆なリストラもせずに電気料金を上げるのと同じです。
横暴だと思います。

政治家は選挙のことしか考えていませんが、今回の談合を有権者は見ています。
次の総選挙は、民主党の大惨敗は明らかですが、自民・公明も同じでしょう。
みんなの党、大阪維新の会が大躍進しそうですね。

小沢さんたちを造反と言っていますが、今回のそれは野田が造反です。
消費税を上げないというマニフェストがあったから民主党に入れたのです。
簡単にマニフェストを撤回できるなら、マニフェストとは言いません。
マニフェストは、有権者との大いなる約束です。
うそつき政党に次の選挙で誰が票を入れるものですか。

小沢さんたちへの目も冷ややかですが、自分のことしか考えていないとか、自演
だとか言いますけど、自分のことしか考えていないのは国会議員みんなです。
自演より、民主主義を無視した談合のほうが罪が重いと考えます。

自民党としては、民主党が泥を被ってくれたほうがいいでしょう。
でも賛成票を談合によって投じたことも国民は見ています。
自民党が次の選挙で復権するとも思えません。

橋下さんや石原さんのような強烈なリーダーシップがほしいです。
保身ではなく、日本を牽引する力をもった政治家はいないものですかね。

政治家ひとりひとりの話を聞くと、みんなまっとうなコトを言っています。
でも、有権者の声よりも、党で決めたコトが大事なら、なんのために国会議員に
なったのか意味不明です。
政治家は国民の意思の具現でなくてはなりません。
国民の声を聞かずして国会議員とは片腹痛いです。

マニフェストは、達成できないぶんには仕方ないと思いますが、完全に翻すのは
許せません。
野田の言っていることすべて、偽善の嘘に聞こえてしまいます。
やるべきことをやらないで負担を強いる。
政治犯とも言えるでしょう。

日本も総理大臣は国民投票で選ぶべきです。
コロコロとトップが替わるこの醜態。
世界からどんな目で見られているか、分かっているのでしょうか。

内政も外交も防衛も、自民党政権時代から堕落しきっています。
それなのに自民党を支持する人の気持ちも、次の選挙で民主党に入れる人の
気持ちも理解しかねます。
国民の信頼を裏切り続けている国会議員たち。
誰のために政治をやっているのですか。
はなはだ疑問でなりません。

知事、市長、町長クラスの首長、議員たちのほうがよっぽどがんばっています。
国会議員など、日本には必要ないと思いますね。
特に、うそつき民主党なんか、次の選挙で歴史上最大の大惨敗をすればいい。
そうすれば、自分たちの造反がいかに重罪かわかるでしょう。

日本人は本当に物言わぬ人たちだから、こういった造反も黙って受け入れます。
もっと海外みたいにデモを起こせばいいです。
わたしは参加しちゃいますよ~~。

消費税増税は大反対です。
やるコトやってから言いなさい。
マニフェストは守りなさい。

野田の政治生命が終わるコトを切に願います。
あと、マニフェスト撤回に賛成した民主党議員、談合した自民・公明の議員たち
の政治生命もついでに終わってしまえ。

うそはつくな!
国民をだますな!

怒り心頭の りこ でした。

| | コメント (2)

「ゴッドイーター バースト」。

「モンスターハンター2ndG」を再開して、やりたいコトはあらかたやり尽くした
ので、すごくハマれるゲームを探していました。

基準はAmazonのレビューで、その中でも群を抜いて「ゴッドイーターバースト」
に良い評価が集まっていました。

ハンティングアクションというコトは知っていて、「モンハンのパクリか?」とも
思っていましたが、手を出すコトはありませんでした。
でも、あまりに良い評価が多かったので、早速購入してみました。

操作性は、とても反応が良くて快適。
カメラ切り替えもモンハンと同じ。
狩りの時間は、モンハンみたいにダラダラ長くなるコトがない。
防具というものはシールドだけで、衣装は自由に好きなものを選べる。
そして何よりモンハンと違い、ストーリーがある。

わたしは、モンハンよりもゴッドイーターのほうが好きかもしれません。
ストーリーがあるというコトがとてもイイ。
モンハンは狩って装備を整えるだけでしたからね。
話が進んでいくというのは、RPGみたいですごくイイです。

ただ、ストーリーがあるがゆえに、何度も同じ狩りに出るより、話を進めたくなる
のが難点ですかね。
でも、モンハンのように何度狩りに出ても出ない素材というのがあまりなくて、
数回出れば装備は整えられる。
がっつり狩りをしなくても大丈夫だったりします。

キャラクターメイクもモンハンより自由度が高く、ストーリーにそのキャラが絡み、
ムービーにも出てきますので、キャラに対する愛着がわきます。
わたしは伊藤かな恵さんの声でキャラメイクしました。
声優陣も豪華で、ただ狩るモンハンよりどっぷりハマってしまいました。

謳い文句は「神速」。
攻撃もミッションもとても速いです。
あまりに速すぎて、酔ってしまうコトもしばしば。
1時間に10分程度の休憩は必要かもしれません。

モンハンであった農場というのは、時に面倒くさく感じましたが、農場は必要です
ね。
あれはあれで、一息つく良い環境だったように思います。
ゴッドイーターは次から次にミッションを受注できるので、休憩なしで連続狩りが
可能です。
どっぷり漬かると、酔って大変なコトになっちゃいます。(笑)

難易度3までの大ボリュームで、体験版がダウンロードできます。
それをやった人は大抵本編を購入すると言われる体験版です。
だから先に本編を購入しました。
でも、やっぱり買って良かったです。
すっごいハマれて楽しいです!

「ゴッドイーター2」もPSPで発売が決定されています

まだ「ゴッドイーター バースト」もクリアしていませんが、とても楽しみです。
モンハンは任天堂に行ってしまったので、これからは「ゴッドイーター」ですね。

がっつり遊べる神速ゲーム、「ゴッドイーター」。
まだまだ話の途中です。
これからどんな展開になるか。
もうPSPを触らずにはいられません。(笑)

「ゴッドイーター バースト」にめっさハマってる りこ でした。
アリサがとっても可愛くていいですね。
ツンデレキャラ全開で、もうすでにデレれます。
もっとも、こちらも女なので、恋愛っぽくはないですケド。(笑)
さて、これからまたプレイしますか!!

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »